スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平塚 SANTANA
20090726120247
20090726120244
きょうは
平塚に住む
大和田いずみちゃんに声かけてもらい
平塚『SANTANA』というお店で
フラメンコライブをしてきました!

ギタリストは“メロンシート”ことまっちゃん!
バイレはいずみちゃんの他に

兵庫出身の
海を愛して湘南に移り住んだ
こっし~きよみちゃん

久しぶりだなー
新婚さんいらっしゃいのヨシクミ

あいかわらずテンション高く
やはり1児の母‥
にはまったくみえないみえちん

のらいんなっぷでした。


前回は12月に一度きましたが
今回は“夏休み”ということで
きっずの姿が多数、さながら託児所の雰囲気。

1児の母であるみえちんが
支度のあいまに子どもの相手‥
とゆうよりは
ほとんど同化してました。


今回も
いずみちゃんの愛息オリバー君と旦那さま、
地元の親族ご一同様が駆けつけてくださり
今回は飲み放題の会だったことが拍車をかけて

2部がおわつた店内は
にぎやか無法地帯に(^_^)。。



この日には
まっちゃんのCD販売と
この日初お目見えの
ステッカー販売もあり。


ライブ終了後には
いずみちゃん主催の打ち上げが!
これがまた
信じられないほどのボリュームと
うまいこと!豪華なこと!


全部書くので飽きずに読んでくださいね!

イナダのマリネ、カンパチのカルパッチョ、ローストビーフサラダ、レタスサラダチキン塩焼き添え、ボイルドクラブ、ポテト揚げ、アサリしめじバター、ピラフ

これすべてが目の前にくると
圧巻です!!

ヨシクミやみえちんもバシバシ写メ撮るとる。

美味しい料理とお酒を楽しみながら
湘南の海遊びや魚釣りの話に夜もふけて・・・。


ふと気がついた。
いつもよくしゃべるみえちんの話し声がしない‥(^_^;)

‥‥となりをふりむくと
みえちんがカニをむさぼるように食べていた。

そんなにカニが好きだったのねー(`o´)☆
スポンサーサイト
欠けた太陽
20090722224202
梅雨明け宣言でたとたんに雨が降る。
どしゃ降りの音で目が覚めた。
この前のお告げは
“you need more suger”

砂糖たりないのかな‥と思ったが
結局その日もいつものブラックで。



さて
きょうは46年ぶりという皆既日食だった(`o´)!

エンサージョしてたので
ジャストでは見られなかったけど
くもり空ながらも
欠けてる太陽がバッチリ見えた(^-^)v-☆



日本でいちばん重なる時間が長い
悪石島 (とゆう名前の島があることを初めて知った)では
ちょうどその時間に
雷鳴とどろく (ρ_;)
どしゃ降りの ( ̄○ ̄;)
すったもんだの (」゜□゜)」天気で
きょうのこの日をねらってた
日食ハンター (とゆう人達がいることをやはり初めて知った)一同
がっくりだったらしい。。

そりゃあ次のチャンスが
また何十年後かだもんなぁ‥(ノ△T)

でもまぁそういうのは
自然が相手だし
のんびり気長にかまえるもんなんだろうな~。。


そうかんがえてたら
自分もなんだかのんびりしてきた。

欠けた太陽
みなさんは見えましたか??
きょうのお告げ
20090718202210
FreshnessBurgerのコーヒーについてくるおみくじみたいな棒。

“Beware Of Dog『イヌに注意』(`o´)!!”
そうなんだー(^_^;)だ
○。oo。。゜。oo○。。o゜゜o○


さて
きょうは久しぶりに
グランデセオの本番でした!


スペイン帰りのおねぇぽん
いつのまにか貫禄あるママになってたさえぐさマイちゃん
まるで宝塚の娘役のような名前
けど本名の森野みどりちゃん


フタをあけたら
かなり久しぶりだねー
の面々が勢ぞろいでした。


唄は
最近カンテの中では一番いっしょが多いあべま
ギターは
CD発売の次は一体なにがとびだすか!??
ますます目が離せないメロンシート

でしたm(_ _)m



バックのおふたりは
最近本番でいっしょの機会が多く
なにをするにも安心感がもててます。

パルマや唄のことで
いつもは雑に通り過ぎがちなことを
丁寧にできてるので
最近腰が落ちつけて
いい感じです~(^-^)♪


ん‥( ̄○ ̄;)
そういう気がおちついた時こそ
イヌに注意(`o´)!
そういうコトなのかなー(」゜□゜)」
惚れたぜハニー
20090712220652
とゆうサブタイトルの美容液発見(`o´)!!
とぅるんとぅるんして
すごく気持ちがいい。
発売元が
我が故郷、栃木県とある。

こんな変なネーミング
栃木人がよく考え出したなぁと
そっちもけっこぅ気になった(^_^;)


取り寄せも可能らしいデスよ!

興味あるヒトは
新宿ルミネ地下道路の
コスメステーション(てゆうんだっけ?)を探せ!
アンヘリータ・バルガス、in博多ロスピンチョス!
20090703141850
梅雨まっ只なか

博多ロスピンチョスの10周年記念特別企画(`o´)!

アンヘリータ・バルガスさんのライブを観に
博多ロスピンチョスに出かけてきました。

先日の浜松クルシージョでの縁があったこと
そしてなにより!
ワタシはアンヘリータさんの踊りを1度も観たことがなく(ρ_;)‥
これはぜひo(^-^)o!
と思い立ったわけです。

アンヘリータさんは
コンチャ、マヌエラとならび
フラメンコプーロの最後の継承者とも言われるそう。
でもあまり先入観もたずにいこうと。


会場に着けばすでにすごい熱気で
中の空気がぱんぱんに膨らみ
扉が閉まらないかとおもうほど。


最終日だったこの日
地元福岡や九州の方々
そして東京からも
アンヘリータさんの踊りを観ようと
たくさんの人たちが続々集まってました。


ワタシが観た最終回は
アンヘリータさんはティエントを。

思わずニヤケたのはタンゴ!

ギターのジャマーダを聞き
瞬間、にやぁりっと笑ったアンヘリータさんが
マルカールして何かをまつ。
サメがエサをねらってるみたいに
ぐるぐる様子をみながら旋回。

唄がはじまると
はいる瞬間をみつけて

ぱぁんっ o(`o´)o-☆

とムネの前でパルマを叩き
くぐりぬけるように唄に入っていった。
唄の中はもぅ独壇場。
次々とカンタオールふたりが唄うレトラを
それはもぅたのしそうにおどる。

そしてもう1つ印象に残ったのは
ぱぁぁっと手をひらいてがんと立ちつくす姿。
まるでヒョウみたい。
あの姿には
まよいなくハレオをかけた。



終演後、隣のイスにすわり
ギュウッと抱きしめてくれたときの
アンヘリータさんのカラダのやわらかさが
またすごく現実的だったこと!

話す表情がとても愛らしくて
きがつけば
隣で話すアンヘリータさんの横顔ばかりを
ながめ続けていた(^_^;)。



みじかかったけれど
スゴくいろんなことを感じた時間でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。