スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メロパンクイズ第4問o(^-^)o!
20091230224703
メンバー最高齢のホセ大西さん。
関西人であるホセさんには
キメギャグがいくつかあります。
さて、どんなギャグでしょうか??
次の○に入る言葉を当ててください(^_^)v!

■『縁も ○○○○○○○○○○○

( ○○○○ でも可。)』

ホセさんがあいさつ代わりによく言う言葉です!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
さてメロパンメンバー紹介第4弾は

ホセ大西 』さんです( ̄∀ ̄)!!

ふだんは○○ガスで優秀な営業マンをされてます。

持ち前の明るさと巧みな話術で
かなり優秀な営業成績を納めているとか。。

昨年は還暦を迎え、
メロポンライブ、新人公演、そしてご自身のリサイタルと
注目度一気にアップの
大活躍の年でした。


踊りには
そのシャレごころが存分に発揮されており
そのヌケはヒラメキと遊びの妙技といえましょう。。


そして‥
今年はなんとご結婚までされ(!)
まさしく!

盆と正月がいっぺんきた 」ような

飛ぶ鳥を落とすいきおい 」の

大器晩成 」を地でつっ走るホセさん。


このご利益にあやからないてはありません。
新春、あなたもおめでたいライブにいらっしゃいませんか(笑)??


お席はまだございます。
大晦日も正月も予約は受け付けていますo(^-^)o☆
pipi.ta@hotmail.co.jp まで。
どうぞご予約はお早めに♪
スポンサーサイト
ファルーカ(Farrca)という雑誌がありまして‥
20091228215632
今月号(ていうのかな‥)に載せて頂きました。
『Farruca(ファルーカ)』というのは
3ヶ月に一度発行されるフラメンコのフリーペーパーです。

配布場所を聞くと
都内、地方を問わずスペイン料理屋やタブラオ
それからスタジオなどに置いてあるみたぃです。

あとはWebページでもバックナンバーを見られるそぅ

Webページはこちらから http://www.flamenco-farruca.jp/

。。m(_ _)m


フラメンコをお好きな社長さんが
スタッフを集めて運営してらっしゃるとのことで
いろいろな情報が載ってたり
フラメンコ知らない方がフラメンコの雑誌をみてくださる
良いチャンスだったりして
とてもありがたぃことだと思います~。


ライブ情報なども載ってますので
目にされる機会ある方は
よかったら読んでみてくださいね~m(_ _)m♪
メロポンぽんクイズ第3問!
20091226164557
メンバー中、最年少の高木君。

さて、その高木君の
高校の時の部活はなんでしょうか???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

さて、メンバー紹介第3弾は

高木亮太君』です。

高木といえば
もうご存知の方も多いとおもいますが
今年の始めに行われた

マルワ財団主催のコンクールで見事優勝 を勝ち得ていらい

まさに大ブレーク中のバイラオールですね~。

ワタシは決勝の舞台をみましたが
高木が踊ると
新宿文化のあの大きな舞台も
普通サイズにみえてビックリした。

そんなワイルドな体躯からくりだすサパテアード、マルカールは

後ろで唄ってると
いつかぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤするくらい
迫力があります。


とにかくよく食べ、よく食べ、よく食べ‥‥

高木といえばワタシの中では

よく食べるヒト』。

あれだけ動くんだもんなぁと
納得の食欲です(`o´)!


これがまた踊ると黄色い声が飛ぶ。

いつぞや一緒に仕事したときなど
高木が出てきただけで
一般のお客様が「キャーっ」とどよめきました。


さて、
今回はスペインから一時帰国中でして
果たしてどんな踊りをみせるか???
未だ未知数、高木の踊りに
乞うご期待くださいね!!


メロポンライブ
年末が迫って参りましたが
お客様からのご予約は年中無休で受け付けています。。

まだお席がありますので
いつでもご用命を!
こちらのアドレスまでご連絡くださいませ~☆
■pipi.ta@hotmail.co.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
前回の答え。

おねぇぽんが好きじゃない食べ物。

それは

意外や意外。
おねぇぽんはご飯があまり好きじゃないのですー。
ワタシも初めて知って驚いた!

じゃあ、あのパワー源は( ̄○ ̄;)???

それは、、
肉をもりもり食べることで
パワー補給をしてるのでしたーっ(^_^)
メロポンクイズ第2問!
20091224134905
このピンクウサギはおねぇぽんですが
おねぇぽんの

あまり好きじゃない食べ物はなんでしょうか???

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
さて、メンバー紹介第2弾は

島崎リノ、おねぇぽん』です。

おねぇぽんといえば
言わずと知れたグランデセオの看板娘。

いつも太陽にぱあぁっと照らされるような
そんな明るさをみんなに与えてくれます。
とにかくよく食べ、よく笑い、よく飲み、よく踊り‥‥
愛嬌の塊のようなおねぇぽん。。
今年1月のメロポンライブでは
踊り部門リーダーとして、
みんなをよく引っ張ってましたね~。

そしてとにかく知り合いが多い。
身体は小さいけれど姉御肌なとこもあり
みんなから慕われるのも納得のヒトです。

今回はどんなソロを踊るか???
乞うご期待くださいませ!!

そんなメロポンライブ
北は北海道から、南は(いまのとこ)九州まで
お客様からのご予約を頂いています。。
みなさん、楽しみにしてくださり
スゴく励みになっています~(^_^)v!!


まだお席はありますので
どうぞお見のがしなく!
こちらのアドレスまでご連絡くださいね☆

pipi.ta@hotmail.co.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
前回の答え。

ある日のグランデセオ。
その日はまぁまぁむし暑く
デセオ楽屋には
その日新しく買ったばかりの扇風機が置かれていた。

突然、がしゃ~ん!!と音が。
振りかえると、阿部くん、
コードに足を引っかけ扇風機たおす。
買ったばかりの扇風機の羽がボキリっ‥‥。

とゆぅわけで
阿部くんは反省してたのでした~( ̄○ ̄;)!

足元には気をつけましよう(`o´)♪♪
なぜ阿部くんは‥??
20091220112705
20091220112703
ここでクイズ。
阿部くんはなんで謝ってるんでしょうか?
どんどんお答えください。

正解は次回のブログで。


さむいです。毎日。

冷え症だし
さむいのはイヤなんだけど
手をはぁ~っとあっためたり
熱いお湯に入ったときに
手足がほとびるのって
ふゆらしくて
スゴく好きですー。



さて
来年1/13と24に
新宿『エルフラメンコ』でおこなわれるメロポンライブにむけて
何回かに渡って
メロポンメンバーを紹介していきたいと思います。

とゆぅわけで

第一弾は『阿部真(あべまこと)君』だす。


ワタシ達の間では

あべま”と呼ばれて親しまれて(?)ます。

最近は阿部くんのキャラクター

‘マコト’ン'のTシャツ(ブログ写真参照)も登場!

じつはいまCDを目下制作中でして
とても登り調子のカンタオールです!

気は優しく、真面目で誠実な人柄に惹かれるファン多し(^_^)v

いっしょに発表会の仕事などすると
阿部くんと話したい生徒さんの長蛇の列ができる‥

といいなぁ~(笑)

でもほんとにいつも親身で優しいですー。
そしてぼそり、とたまにおもしろいことを言う。。

メロポンメンバーの中では
いろんな意味で頼れる存在です。
そんな阿部くんが唄うファンダンゴは必聴!
ぜひぜひ聴きにいらしてくださいませm(_ _)m!


チケットはまだありますので
いつでもこちら↓までご連絡ください!!

■チケット申し込み  pipi.ta@hotmail.co.jp
8 mile (エイトマイル)
20091210155230
何年くらい前かなー(`o´)?
エミネムが主演で話題になった映画です。

8mile、とは
デトロイトにあるストリートの名前で
その通りは貧と富、黒人と白人の境界でもあります。


主人公は
母親と小さな妹といっしょにトレーラー暮らしをしながら
シェルターでのMC(ラップ)バトルに出場し
貧しい側から
‘8mile'の向こう側に渡ろうとする青年、通称“ラビット”。。

黒人が主流のMCの世界で
白人である彼(だから“ホワイトラビット”)は相手にされず
ことあるごとに中傷の対象にされます。


MCバトルとは
流れているリズムに歌詞を載せ
韻をたくみに踏みながら
相手を辛らつに‘ディスり'
(リスペクト[尊重する]の反対、ディスリスペクトの意味。
揶揄や誹謗とは違い、皮肉や助言というほうが近いらしい)
その内容がどんなに気が利いたものかで
勝敗が決まるバトルです。

“8mile”のこちら側にいる
白人で
貧しいトレーラー暮らし
母親はろくでもなく
つるむ友だちもさえないヤツばかり。
ガールフレンドには逃げられ
そんな“ラビット”は
格好のネタにされる訳ですが。。

なんかこの映画に出てくるMCの世界や成り立ちをみて
ヒターノのフラメンコに似てるなぁと思いました。

ヒターノも生活は貧しく
人からは嫌われてて
いいことなんかないけど
とにかくそんなすべてのことを
皮肉で辛らつな言葉にして
こっけいで笑いのあるものに変えてしまう
たくましいところがスゴく似てるんですよねー!


この映画のために
主演のエミネム以下、
MC界の有名人が勢揃い。

ボーナストラックで
バトルシーンに出演するラッパーのオーディションが収録されてますが
ほんとみんな芸達者でびっくり。

あらかじめ用意もしてるらしいけど
その場に目にしたり聞いたことを
たくみに歌詞に織り込みながら
リズムを作っていく技術は
ほんとぅにびっくりしました!!


映画の結末。
負け続けていたシェルターに
“ラビット”は意を決して挑みます。


結果はどうなったか‥
ぜひ直接観てくださいね♪
小田原ろびんそんライブ
おとといになりますが
小田原(正確に言うと国府津なのかな・・)にある
ロビンソン百貨店でのカルチャー発表会に行ってきました!

最近よくお世話になっている畠野志保ちゃんが
講師を務めるカルチャークラスは
隔週で月に2回ほどのクラスだそうです。

志保ちゃんの横浜クラスの生徒さんや
果ては千葉からいらした生徒さんも勢ぞろいして
けっこう大きなイベントとなりました。

ロビンソン百貨店に入ると中央部分が吹き抜けになっていて
音がよく響くこと響くこと。

ギターと唄とが店のすべてのフロアに響き渡り
ライブが始まるとそれぞれのお店から人がどやどや集まり
上から覗き込む人、
1Fの席から熱心に見る人、
遠くのカフェからコーヒー片手に見入る人

いろいろな人がそれぞれに楽しんでいて
唄っていても気持ちがよかったです!

生徒さんたちとは
何回かのエンサジョでは時間がなくてなかなか話せなかったけど
この日のイベント後の忘年会をかねた打ち上げで
みなさんとちゃんとお話ができて
これがまたとても楽しかったです!
みんな話すと印象がまた大分変わるもんだなーと思いました!
いろいろ質問もしてくださってましたもんねー。

何人かは1月のメロポンライブに
大挙して応援に駆けつけてくださるとのこと。
ほんとうにありがたいです!


さて、そのメロポンです。

今回は男性比率が高いメンバー構成となりましたが
その中でも、このたびめでたくご結婚された

ホセ大西さん  が一番すごいのではないでしょうか…。

今回もソロを踊ってくださるということですが、
これがまた他の舞台では、めったにソロは踊らない方なのです!

今年1月のもメロポンでソレアを踊られていましたが

ヌケのところがほんとに絶妙。

決して他では見られません。これはほんとに。

本当は1月で封印

もう踊らないということでしたが


今回のライブのために

再び踊ってくださるとのこと。


見逃せませんね~!!!


他に高木君とヤスのふたりという男性バイレがそろっています。

個性的な3人の男たちの競演。

ぜひぜひみなさんにも観て頂きたい!
ということで、
まだお席は間に合いますので、どうぞみなさん観にいらしてくださいね~。
お申し込みは、pipi.ta@hotmail.co.jp まで!



グランデセオ→小田原
20091206001148
今夜はデセオ4周年記念ライブに行ってきました~(^_^)v

ふだん働いているスタッフが
メイクして衣装を着ると
あれだけ雰囲気ちがぅんだなぁとびっくり(>_<)!!

アミーゴの語りもぶじにおわり
会はすごく盛り上がってとじました。

八王子というと
普通考えて「とおぃなぁ‥」と思うのですが
おねぇぽんはいるわ
スタッフはみんな感じがよぃわ
店長のあべさんも気が利くわ
お料理もお客様はみんな満足してるわ
いいとこづくしのお店だなぁ~。
これからもますますの発展を祈ってます。

今年は25日の金曜がデセオ最終日だから
皆さま、クリスマスをデセオで祝いましょうね~o(^-^)o


明日(といってもあと1ぷん)は
小田原で畠野シホちゃん教室の
生徒さんによるイベントライブのお仕事。
個性的な生徒さんたちによるライブ。

明日もがんばります(^_^)v
青の秘密
20091203225638
ワタシは
列車の最後尾に乗ることがおおい。

先日
山手線の最後尾寄りホームで
電車をまっていたんだけど
あることに気づいた。


あれ?なんだろ。
あの光る青いライトは?

以来
あれはなんだろー( ̄○ ̄;)?
と不思議でならなかったが

ある日ネットで見た記事で判明!


飛び込み抑止のライトだそう(」゜□゜)」!!


青は鎮静
気分をおちつける効果がある。

実際に

一定のじかん

赤をベースとした部屋に入れたヒトと
青をベースとした部屋に入れたヒトとでは

血圧などに差がでたという実験があったくらい。
(もちろん、青い部屋のヒトの方が血圧が下がるなど鎮静の方向に)


青いライトは
ホームからフラッと飛び込もうとする微妙なその瞬間
気持ちをこちらにとどめる光なのですねー( ̄○ ̄;)。。


なんとも妙案。
けどホームに光る青いライトは
なんとなくシメッと冷たい感じで
今日みたいな雨の日は
ますます冷たく光ってなんか寒々しくみえた。

というそばから
きょうは朝の7時から
乗った電車が人身事故で止まり
途中でしばし足どめ。

うぅむむ。。。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

♪なんとなく不景気なムードですが

メロポンライブは

絶対に元気になれるライブ です!

まだお席はありますので
ふるってご参加くださいね~!

お申し込み、お待ちしていまぁす(^_^)v!
稼いだ金は全部スーツに使う。
20091201151524
20091201151521
12月に入りましたo(^-^)o
いよいよあとひとつき、がんばっていきましょ~!!

さて、冒頭は
マイルス・ディビスの言葉です。
あ、ちなみに冒頭の写真は
メロポンライブで販売する

メロンちゃんマフラータオル

です。

さてさて、気を取り直して。。
ジャズといえばスーツ。
パリッとしたスーツを着こなしてあついセッションを繰り広げる。
ジャズは見た目がまずカッコいいですよね~(^_^)


前回ブログの『コラテラル』という映画の話に
ジャズクラブを経営し、みずからもプレーヤーとして舞台に立つ
ジャズマンのエピソードがでてきます。
(そのジャズマンもトム・クルーズと出会い
人生が変わってしまうのですが‥)

そのジャズマンの若い頃の話。

「店にいると入ってきた男がいた。誰だと思う? マイルス・ディビスだ。」


ジャズマンはマイルスを
“地上でもっともクールな男だ
(the most coolest guy,in the world.(だったかearthだったか…))”と評し
殺し屋とタクシードライバーに
マイルスとのやりとりを自慢気に語り
ふたりは“Woo!!”“Soo Cool!”とかいいながら
目をキラキラさせてその話に聞き入ります。


冒頭の言葉をサラリッと言ってしまうことといい
フィクションだけどそんなエピソードが映画で創られることといい
マイルス・ディビスてのはなんとゆうか

‘男が痺れる男'

なんだろぅなぁと思います。


‘女が痺れる女'てゆうと
なんとなくピンと来ないのに
女が男にかわるだけで
スゴくカッコいい響きになりますよね~(`o´)。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
さて師走に入ったとたんに
ご予約やらお問い合わせがちょっと増えました。

まだありますか?と聞いてくださる方が多いのですが
まだ余裕ございます。

メロポンメンバーの男の心意気を
ぜひぜひ観にいらしてくださいな( ̄∀ ̄)!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。